メニュー

緊張型頭痛とは?

[2023.05.26]

 

緊張型頭痛は、一般的には頭全体に感じられる、軽度から中等度の痛みを特徴とするタイプの頭痛です。

痛みはしばしば「締めつけられる」か「圧迫される」ように感じられます。これは、特定の部位に集中する片頭痛とは対照的です。

 

緊張型頭痛の主な症状は以下の通りです:

  • 頭全体に感じられる持続的な痛み
  • 圧迫感や締めつけられる感じ
  • 軽度から中等度の痛み(激しい痛みは一般的に片頭痛の特徴です)
  • 特定の時間帯(例えば、午後)に頭痛が起こる傾向がある

 

緊張型頭痛の一般的な原因には以下のようなものがあります

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 不適切な姿勢
  • 目の疲労
  • 過度のカフェインの摂取
  • アルコールやその他の薬物

 

治療方法としては、適切な休息とストレス管理が一般的に推奨されます。

さらに、頭痛が頻繁に起こる場合や特にひどい場合には、医療専門家に相談することが重要です。

具体的な治療法は、個々の症状や頭痛の原因によって異なる可能性があります。

これには、薬物療法(非ステロイド性抗炎症薬や鎮痛剤など)、カウンセリング、物理療法、または生活習慣の変更(適切な睡眠、適切な姿勢、飲食の改善など)が含まれることがあります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME